シンガーソングライター石村吹雪オフィシャルサイト

トップ > ( login )

日日是策案日記  ( 2021-05 )

2021-04< 2021-05 >2021-06

2021/05/08 19:41:56

五月八日、ご視聴ありがとうございました

急な話で恐縮でしたが、たくさん見てくださり、嬉しかったものです。

経験知として、どうも夜は通信の動きが重くなる。みたいだ。

というものがあり、暗くなる前の時間がいいかなと思ったのでした。

と言って、平日の昼間ってのもなあ。

でもまたなんとか宣言で、無観客配信が続くなら、流石にみなさんももう飽きてしまうだろうから、新しいことを始めなくちゃならない。何かしら突破口を見つけようと。

たまたま、普段よりは少し早く終わる土曜日の午後ができたので、午後三時からになったわけです。


セットリストとして更新をしましたが、曲順はめちゃめちゃです。せっかく書き取っておいたのに。

あらかじめやろうと決めていた曲は、5曲だけでした。みなさんからの声をききながら進行する、のテストケースでした。

ひさっしぶりに歌ったホームゲームやおめでとう、などはこれも急な話にしては、思った以上に再現できました。というのが正直なところです。二十年以上前に作って、もう普段は聴いても歌ってもいない曲をいきなり、と想像してもらえたらお分かりと思います。最後の君の好きな場所へ、は、残り時間を見ながら、これは、二番の最初のAメロ8小節を省けばギリギリ収まるかも、と思っていたのにも関わらず、省き損なったせいで、最後の8小節が詰まってカットアウトになってしまいました。実に惜しかったなあ。

この緩い形ではいつぞまた、やりたいと思います。また、フィールドでのライブでもご意見伺いの形は取り入れながら、進めようと思います。

2021年05月08 日 19時41分56秒

2021/05/08 08:55:50

配信の予定

夢うつつで受信した情報によればなんとか宣言が、期間延長だとか。つまりまあこのまんま、実質的には緊急事態という名前の長いイベントが続いていく、みたいなものだと思うべきなのでしょうね。ちょうどほら、オリンピックがそうであるように。いや、あれは2週間だったっけか。じゃああれだ、服喪期間でもいいや。なんでもいいです。続くんです。そうも見えない生活ぶりの人たちも見受けられるのは、東京は人口が多いですし、なんとかして悪夢から逃げたいと願う人々は、どうしたって実数多くなりますし、目につきます。


そんななか、僕は配信をいろんなアカウントで試みていて、それは実際練習になるんですよ。緊張感ができてね。もちろん、知らない人にとっては特別に面白味もない、ということを実感し続ける修業のような時間ですが。でも、知らない人がお茶を置いて行ったりするんです。ま、あちらも営業気分なのでしょうけれども。

この連休中に色々とサイトをいじくりましたが、もちろん、完全形というのは、遠きにあるものです。でも、有益な更新もできましたよ。使えるじゃん。

ライブの予定ページには、ツイキャスチケットの販売URLが載るようになりました。と同時に、無料配信を試みる場所も、載せられるようになりました。先程ですけど。何か不測の事態がありましたら、一言掲示板に書き残します。(チャットって書いてみたけど、そういえばこの機能ではチャットにはならないな、と昨日気がついたのでした。)

では、本日午後、優先順位の追いついた人はリアルタイムでお会いしましょう。

2021年05月08 日 08時55分50秒

2021/05/06 09:33:48

連休の成果

は一体何になりましょう。昨日久しぶりにこっそりとツイキャスにギター入力だけで突撃してみましたが、やはりひ弱な自宅のWi-Fi環境と、おそらくはギターの出力系統のパワー不足で、えらく小さな音で30分ほどやりましたっけ。何をやってるんだか。

いや、それより可笑しなことにずっと取り組んでいたのです。ライブ前売り券の予約って、お客さんとして入る場合の当日券より割安、という意味合いが大きいのですが、実は、店側の客席準備のためでもあるわけです。多めになるなら、そのように、少なそうなら、それなりの椅子の置き方、だとかね。

とにかくまあ簡単に予約ができて、確認できる仕組みはないだろか、とずっと考えていたのです。が、やっと骨組みができました。ログインという意味の文字が見えたら、押してみてください。そして、どうにかこうにか、予約のテストをして遊んでください。よく考えたら、ここを見ている人なんて限られた数です。みなさんに運用テストしてもらう方が、ずっと効率が良いのです。

特徴は、いわゆるログイン名とパスワードがあります。が、それに加えて、いわゆるライブハウスの予約者リストに載る用途の名前(実名でももちろん構いません)。の三つをセットで登録してもらうのです。重複チェックはありません。前者二つの組み合わせを、誰とも被らないユニークなものにしてください。これだけがルールです。それにしてもひどいルールだな。あと、いたずらにメールアドレスを扱わない、という潔い設計にもしてあります。ある意味、安心です。

2021年05月06 日 09時33分48秒

2021/05/05 05:05:05

みなさまいかが、お過ごしでしょうか。

今年の長い五月の連休も半分は過ぎたのではないでしょうか。
僕も含め暦どおりに働くみなさんは、日常に戻る準備に入るのでしょうか。
いや、そもそも長らく馴染んだ日常というやつの調子が狂ってしまっていますね。

すなわちすべてがいつも、新しい。
飽きっぽいあなたには、ちょうどいいかも。

あ、こういう歌もいいかもしれませんね。

さておき。

急な話ですが来る八日、久しぶりに不要不急のテレワーク、
行おうと思います。午後3時より。

どの環境を使うかなど、詳細は、当日昼までにここに記します。
五月のフィールドでの配信に備えての開催をイメージしています。

2021年05月05 日 05時05分05秒

2021/05/04 06:03:56

中小企業庁による一時支援金

というものがあるよと、本当にただの偶然に教えてくださった方がありました。

こんなにも自分に条件のぴったりの公的支援、どうして政府は教えてくれないのでしょう。

まあ、基本的にそういったものは自分で調べないと手に入らないもので、僕がそれを常々怠っているだけのことなのですが。


というわけで、この連休は、その申請書を作るお仕事に追われています。

おかげさまで、お忍びで都外に出ていくような時間は無くなりましたよ。

おかげさまですよ。

百合子もそれくらいのこと、すればいいのに。支持率上がるよ。


聖火リレー、この目で見に行きたいなあ。というのが本音なのですが、いかんせん、遠いのです。

2021年05月04 日 06時03分56秒

2021/05/03 00:13:02

しぶいぎんざぶろう。

渋井銀三郎って誰だよ。という方は、少なからずあると思います(当然です)。試しにグーグル検索をしたら、あ、出てきましたね。四月終わりから、喋ってみています。

つい五月一日土曜日にも、シブイオンガクスタヂオ最新入会のお嬢さん(だって父親と僕は同い年なんだって)に、これを聴いて毎日ボイストレーニングやろうぜとお知らせをしましたところ、

本当にそういう人がいるんだと思いました、

と返されて、僕は罪なことをしているなあと思ったのでした。まるで詐欺ではありませんか。だって、銀三郎なんて会長いないもの。それ、僕だもの。こんな幼気な子を騙してしまって申し訳ない、という率直な気持ちが湧いたのは、歳をとったせいでしょう。間違いありません。

さておき。

社会貢献という言葉をこのお仕事をする上で、ずっと念頭に置いていました。当時は、まだあまり認知されていない得体の知れないカタカナの職業でした。

しかも、なんとなく音楽の先生っぽいのです。現に、音楽の先生並みに音楽が得意な人がつく職業と、もしかしたら今でも思われているかもしれません。

僕の音楽の成績は常に、ふつう、すなわち五段階評価の三でした。しかも僕は素直なとてもいい子だったので、多少ダメでも下駄を履かせてもらっていたに違いありません。本当は普通未満だったはずです。ただの一度、四、になったことがありましたが、その話は今は文字数の関係で、割愛しましょう(詐欺話は書いたのに)。

音楽なんて得意じゃない僕が、音楽の先生じみた職業に就く、しかも、二十代の終わりに。後ろ盾となる専門教育もなしに。これすなわちいわゆる、ハッタリです。ハッタリの師匠についていたので、これはもう筋金入りと言えますが。

自分を納得させるために、このお仕事は社会貢献できる。という論理の緒を一通り探していました。楽しい自己表現の一助、未だ知らなかった自分の可能性発掘の一助、そして、社会生活に活きるスキルの一つとして。

しかし僕がそれを担う時代は終わりました。今や、ボイストレーナーは世に溢れ、より需要の高い、歌唱スキルの充実、満足、のサポートを担う人たちはたくさんいます。しかも、僕よりも音楽的センスや技術、素養に優れた人たちが。

確かに、この仕事を始めたちょうど10年後に、うたわないボイストレーニング、という本をまとめた頃には、自分のこの思考傾向はすでに出ていたということができます。僕らがこれを提唱したのち、よその教室にもうたわないコースはどんどん出てきましたから、間違いではなかったと自負しています。

さらにそれから10年です。自分自身も歳を取りました。幸いにして、この職業の認知度も上がりました。認知度が上がることで、単価が下がる現象まではまだ起きていません(逆に、落としているのは僕だけです。先駆けだなあ。)。これもさておき。ボイストレーニングという観点からできる、忘れられゆく人間本来の能力の衰退すなわち老化の抑止。抑止です。こちらを追求していくのが、僕の今後の社会貢献なんだと。というわけで、ラジオ体操のように、ボイストレーニングをやるプログラム開発、の一環として始めました。渋井銀三郎の毎日ボイストレーニング。奥深いなあ。

もちろん、いきなり設計して完成版を作れるほど、頭も整理されていませんし、僕の能力は高くありません。ただし、僕には20年以上の経験がありますし、目標に向かって諦めることを知らない気質は健在です。おそらく3ヶ月後くらいには、結構まとまったプログラムになっていくんじゃないかしら、というのが、自分の予想です。半年一年かかってもいいですけどね。そういうわけで、相変わらず全然カッコよくない、洗練されていないポッドキャストが始まりましたよ。今の段階では鼻で笑う人の方が多いことでしょうが、これはいつものことです。とりあえず、渋井銀三郎で検索。


なんだかいい話だな。シブイブログにこれ書いておこう。そうだ、ここはシブイブログの原稿置き場でもいいんだったな。

2021年05月03 日 00時13分02秒

2021/05/02 05:02:42

連休特別企画。

僕には、こんな広告まみれの世のために益することは何もできなかったけれども、世の中の数人くらいをニヤニヤさせることはできるかもしれない。

そう気がついた時にかぎっては即時、一生懸命、なんかやり始めるわけです。macOSのメモには、こもりうた原稿やら銀三郎原稿やら、おまけに時期的に月末〆計算のメモ、がひしめき合っています。

やっとこさ、連休に飛び込みました。なんでこんなことに体力使い切るのだろう。いや、この世の数人のニヤニヤのためです。やったよ。僕またやったよ。


なのに、早朝から修正しましたが、いきなりファイルコピーの失敗があって、五月一日のこもりうたではどうでしょうの曲が抜けてしまいました。あなたのようでありたいと。あまりにも懐かしい曲で、40のように一度聴きなおさないとダメかしらと思いましたが、ギターを抱えて歌詞を眺めたら、案外すらっと歌えました。

2021年05月02 日 05時02分42秒

2021/05/01 05:39:36

五月になりました。

本日の特記事項といえば、非公表ながら続けて来た1分キャスティングからの進化系その一、こもりうたではどうですか、を、連休期間できるだけ毎日更新。それから、進化系その二、渋井銀三郎の毎日ボイストレーニング、の更新開始。

この準備に四月の最終一週間を費やしてところ、さすがの緊急事態宣言、シブイさんももう赤字を免れないことが〆日でわかるという体たらく。人生は厳しくあれ。さあ、初心に帰ろう。帰るんだ自分。

2021年05月01 日 05時39分36秒

ご挨拶

  • twitter
  • instagram
  • facebook
  • youtube
  • メルマガ登録
  • お問い合わせ
ページのトップへ戻る