シンガーソングライター石村吹雪オフィシャルサイト

トップ >   2022-05  >

2022年05月

1(日記)五月を迎えるにあたりなんとか乗り
なんでもない一日のはじまりに
日曜日のぼやきを聞いてくれたらいい
2(日記)つかいかたが、だいたい分かっていないもの
なんでもない一日のはじまりに
かなわない夢なんてないと、あなたは無責任に言ったものです
3(こもりうた) 1999
なんでもない一日のはじまりに
あなたがそうする限り、私はこうすることでしょうが、他意はありません。
4(こもりうた) 名もなき男
(日記)待ちに待った連休なのだなあという
なんでもない一日のはじまりに
きみは東大卒のエンジニアだけど何故身体を張ってお仕事をするのかそういう謎
5なんでもない一日のはじまりに
いつか誰かがなんとかしてくれるくらいなら、教室なんていらない
6(日記)考えものだわなあ、顔本。あ、顔本
何でもない一日のはじまりに
週末が近づくとそわそわするような若さを、あなたは今もま
7なんでもない一日のはじまりに
等身大のきみがいいと口走ったあの日のことを悔やんではい
8なんでもない一日のはじまりに
あれが最後だったなんて誰なら確かめてくれようかと言って、連休は終わる
9(日記)朝から銭湯を探します。と、朝やっ
なんでもない一日のはじまりに
混乱するほど頭に詰め込むよりは、単純な反復を優先した方がいい場合だってあるだろう
10なんでもない一日のはじまりに
だんだんと、夜が長くなっていますか?それともお変わりありませんか?
11(こもりうた) ワタナベさん
なんでもない一日のはじまりに
苦しまぎれの新ネタよりも、マンネリの方が受けるの
12なんでもない一日のはじまりに
あたらしい一日こそは、いつでもはじめられるものです。
13なんでもない一日のはじまりに
いつになったら終わりは来るのだろうと思う年月を重ねるのは大切な過程と信じます
14なんでもない一日のはじまりに
ときどき、明日が眩しく見えたらいいのになと、あなたは言いました
15なんでもない一日のはじまりに
虚しいと思ったら負けですが、負けてもまた次の機会があるので、いくら負けても大丈夫
16なんでもない一日のはじまりに
それを痛みと呼ぶ前に、痛いと感じた心を労って、もうそんな目にはあわせまいと
17なんでもない一日のはじまりに
頭でわかったという人はとても多いですが、同時に身体でも分かる人は少なく、頭でも身体でも覚えている人はもっと少ないです 
18(こもりうた更新予定)
なんでもない一日のはじまりに
19
20[[きみの知らないうた(池袋FIELD)]]
21
22
23
24
25(こもりうた更新予定)
26
27
28
29
30
31
 2022-05  >

ご挨拶

  • twitter
  • instagram
  • facebook
  • youtube
  • LINE登録
  • お問い合わせ
ページのトップへ戻る