シンガーソングライター石村吹雪オフィシャルサイト

トップ > 
街と風と君との誓い

風は冷たいものだと思っていた
大事なものをさらうこともあった

昨日まで歩道橋から見おろしてたこの街が
どこか母のような父のような顔に見えている今日は。

続くこと大事なのは巡ること
明日を信じ祈ること
長く暮らしたこの街に
大きく大きくお礼がしたい

街は冷たいものだと思っていた
悔しさばかり思い出すのはなぜだろう

昨日まで責め詰るようでたたきつけた北風が
なぜか春のように送るように頬をなでている今日は。

互いを認め許し信じること
そこには間違いなんてない
一つしかない命の上で
互いが探していた何か

新しい風の街で出会った君の名前には
春の芽吹きの薫りがした

続くこと大事なのは巡ること
明日を信じ祈ること
長く暮らしたこの街に
大きく大きくお礼がしたい
ありがと。
ありがと。

街と風と君との誓い

私に運を任せて歌詞を表示してみようか

ご挨拶

  • twitter
  • instagram
  • facebook
  • youtube
  • LINE登録
  • お問い合わせ
ページのトップへ戻る