シンガーソングライター石村吹雪オフィシャルサイト

トップ > SONGS >ALBUMS | 作品集

その場ちがい壱

前へ
次へ

ギターでうたおう


あはは
ギターを買って最初に押さえたコードはEm
あはは
ギターを買って最初に覚えたコードはAm

調子にのっかっていろんなコードを使っていたら
音楽はアクマで美しくあるべきだとぬかす人がありました

なるほどなるほど
音楽は美しくあるべしなるほど

あはは
ギターを弾いて最初に躓くコードはBb
あはは
インチキやってなんとかごまかすコードはadd9

調子にのっかっていろんなコードで歌っていたら
最低限スケールを外れてはなりませんとぬかす人がありました

ありがとありがと
僕の歌オンガクと認めてくれたのねありがとー

チューニング

調子にのっかっていろんな歌を歌っていたら
これでは商品にすることは出来ませんとぬかす人がありました

なるほどなるほど
難しいことを言う前に
歌おうギターで歌おう

フジイさん


フジイさんたら金曜日お寿司を食べたのね
フジイさんたら日曜日布団を干したのね

見えてない振り見えない振り
やってもほんとは見えている
だから仲良くするべきにやあらむ

エレベーターホールから足音が聞こえてくる
あぁフジイさん何故か笑わない女

フジイさんたらNHKみてない人なのね
フジイさんたら新聞は朝日にかえたのね

見えてない振り見えない振り
すれ違っても見えない素振り
娘に挨拶くらい教えましょう

エレベーターホールから足音が聞こえてくる
あぁフジイさん今日も笑わない女

フジイさんたら燃えるゴミ廊下に出さないで
5Fの踊り場にも烏がやってくる

見えてない振り見えない振り
それでも全部は見えないもの
確かに旦那にゃ会ったことがない

エレベーターホールから足音が聞こえてくる
あぁフジイさん何故か笑わない女

フジイさんちの表札はFUJII
フジイさんちも漢字ではどの字を使うのかな

キムラさん


キムラさん キムラさん どこへ越したのか

うちの隣に住んでいたキムラさん
年の頃およそ三十若夫婦にヨシタカという名の幼児

越してきたとき挨拶にいったら
どうもわざわざ済みませんなどと言う
いわゆる普通目の夫婦

聞こえてきたんだ朝九時前
なかなか着替えの終わらないヨシタカに
ママの黄色く赤いお折檻

キムラさん キムラさん どこへ越したのか

或日或朝赤ん坊の声がした
つまりヨシタカにも出来たんだろう弟か妹かどっちか
気配を察して訪ねてみれば
二人目が出来て手狭になってしまいましてと初対面のように言う

忘れはしないよ朝九時前
廊下をもたもたついていくヨシタカにママの黄色く赤いお折檻

おーキムラさんいつの間に子供出来たのか

キムラ家が越してからひと月
お隣にまた誰かが越してきた まだまだ挨拶はない

表札はちゃんとかかっているが
木ヘンにこれは一体なんだ何と読むんだ
読んだことのない名字 歌にも出来ない名字

金子よろしく


金子をよろしく 覇気のない男ですが
最低限の仕事はします出来ると思います

なにせ地味な上にマイペース
他人の顔色は見えてません
この度のプロジェクト各部署から二人ずつ
お呼びとあらば仕方ない 二人目ならばこの男

およそ緊張感は見せません
会議じゃ欠伸を絶やしません
金子をよろしく 素気ない男ですが
ソツのない仕事はします出来ると思います

金子をよろしく 身の丈を心得て
石橋も叩きません無理な仕事は致しません
稀に見せるファインプレーも
当たり前にこなして誰も気付きません

金子をよろしく 味気ない男に見えますが
野球選手に例えればこんな具合に見えましょう
取れないボールは追いません
打てないボールは打ちません

金子をよろしく やる気無い男に見えますが
覚えていても仕方がないミスは3秒で忘れます

なにせ地味な上にマイペース
その場の空気には流されません
金子をよろしく 稀に真面目な顔なのは
転勤前に組んだ住宅ローンが気になるのでしょ

※アテネオリンピックには、プロ各球団から二名ずつ召集されることになり、金子誠選手も呼ばれた時のお話です。

空席


目の前の空席が今日は心なしか痛い
お腹が痛いのか頭が痛いのか
どうしたんだろう

目の前の空席が今日も心なしか痛い
仕事が延びたのか仕事がしたいのか
どうしたんだろう

目の前の空席に先月はあの子が座ってた
日曜は外に出ず一人で過ごすのか
どうしてんだろう

目の前の空席はさっきまで埋まっていた
電車が終わるのか誰かが待っているのか
どうしたんだろう

連絡帳でも作ろうかな
今日は休みますと書かれても辛い

30


三十歳になったら 友達何人出来るかな
三十歳になったら 友達何人増えるのかな

せっかくせっかく時間をかけて
漸く友と呼べたのに 僕は君を見限った

三十歳になったら 友達何人出来るかな
一年生の間では 友達一人も出来ない僕だった

恋人がやっと出来て電話も来ない
飲み会も何かべたべたしてる
白けるやら 呆れるやら

三十歳になったら 友達何人出来るかな
一年生の間では 友達一人も出来ない僕だった

子供が出来てパパと呼ばれ
なかなか遊んでくれなくなった
君は僕を見限ったのか

三年生になる頃は 友達百人出来たもの
三十歳になる頃は 友達千人に増えてるかな

会社じゃ肩書き増えたのに
僕らの中では振るわない
だから君は残業するのかな

三十歳になったら 友達何人出来るかな
三十歳になったら 友達何人増えるのかな

生姜焼き史


ユリコのときは、無理は言わない
ママが肉が嫌いだったんじゃしょうがない
だからと言って妥協はさせない
何事も経験だから焼いてくれ

イクコのときに、我慢を知った
料理そのものがきらいじゃしょうがない
だからと言ってやらぬ事はなく
毎度味付けは微妙で苦笑い

夕刊を読みながら靴下半分脱いで
待っててもいいかな

生姜焼きだろ断然今夜は
虫歯を忘れて噛みきろう
生姜焼きだろ一日分の
愚痴をもろとも飲み込もう

ノゾミの場合、辛口が好きで
放っておけば何でも赤くなる
僕に合わせてやってはみたが
何故か醤油さしがともに並んだ

ミドリの場合、凝り性が過ぎて
常にいただきますまで2時間
キヨミの場合、大好きが過ぎて
週に四度も出てきて秋が来た

斬新でなくていい君が得意になる日まで
待ってればいいかな

生姜焼きだろ断然今夜は
虫歯を忘れて噛みきろう
生姜焼きだろ一日分の
愚痴をもろとも飲み込もう

かぼちゃでもなくチキンでもなく
餃子でもない今夜は
生姜焼きだろ理由が知りたきゃ
自分のお腹に訊いてみよう

無用の堅物


馬になんかなれない
夢など背負えない
走るだけ走ったら疲れて眠るだけ
役立たず

馬みたいに乗れない
ゆめゆめいかせない
焦れば焦るほど疲れて眠るだけ
役立たず

哀れ満員電車で
妄想に催した無用の堅物

都営三田線


その昔 6号線と言いました
大東京の北南貫いています
昭和の花道をさり気なく
北は高島平南は三田田町
巣鴨に水道橋大手町日比谷
押さえるところは押さえています
若者は乗り換えて行きますが
その昔 6号線と言いました

大東京の地の下の縦軸なれば
南北線などには負けません
中仙道を北へ 名残の宿場町
渡しの清水坂街道を逸れて
西日を左右にかわして行けば
都バスさえ走らない北の果て
その昔 6号線と言いました

首都高速に先越され助かりました
赤羽線の二の轍は踏みません
北に伸び悩んでも南に野望あり
目黒に田園調布目指すは日吉
人気の東急と手を組み繋ぎ
明後日は多摩川を渡ります(当時ライブで使った行でした)
直通で憧れの横浜へ
東横は複々線の工事中

その昔 6号線と言いました
三田線と名乗り始めて20年

錯乱の先人


今朝は下駄箱たちを見つめていました
出席番号はおぼえてる
この中にあの子の靴がある筈で
手に入れてみたい

私錯乱しています うす目の先から
とても普通と言えません 教科書の影まで
あなたをおもうばかり

今も更衣室を気にしていました
巧みに仕掛けたカメラでも
目当ての生徒がちゃんと映るとは
限らないもの

叶わない夢なんてないと
自分の言葉に賭けて

男30なら未練はありません
テレクラ利用の恋だって
出会いのチャンスに限りがあったなら
プリペイド使おう

私錯乱しています チョークの先から
とても普通と言えません 教科書の影まで
あなたをおもうばかり

12月


風が撒き揚げた落ち葉ふらふら
月が街灯を越えるまでと決めて
僕は公園にいます 君は忙しいのかな

非常階段で煙ふらふら
二本灰にしてしまうまでと決めて
町を見おろしています 君は忙しいのかな

A型の君は大掃除で全部捨てるという
大事なものとそうでないものを
12月中に決めるつもりなのかな
僕を大事にして下さい

18時からの予定を毎日
僕の知らない友人の名で埋めて
僕は真っ直ぐ帰るけど 君は忙しいのかな

A型の君は大掃除で全部捨てるという
荷が重いと山積みしては
ため息混じりに振り返ったとき
僕がそこにいてあげるから

年賀葉書を早々揃えて
誰に出そうか出すまいかなど悩み
無駄な煩いでいつも 君は忙しいのかな

君がそうして放っておけば捨ててしまうものを
僕はリサイクルしてあげようね
さまえよえる君も充分素敵だよと
僕がそう言ってあげようか
僕がそう言ってあげるから
僕を大事にして下さい

おねがい


歩いてきたんだよふた駅手前から
君がよく電話で話してたおさんぽやまを乗り越えて
確かめなくちゃ気が済まないよ
これからふたりで来るかも知れないその前にね
申し訳ないけど歩いて下さい
僕と一緒に歩いて下さい
願わくば君が散歩好きでありますように

歩いてみたんだよ知らない町だから
君がよく電話で話してた神田川沿いを伝って
ふたりですごす半年先など
思い浮かべては一人あやしく笑いながら
申し訳ないけど歩いて下さい
僕と一緒に歩いて下さい
願わくば君が散歩好きでありますように

道端の猫ににゃーんと名付け
ふたりの町にふたりの道に仕立てながら
申し訳ないけど歩いて下さい
僕と一緒に歩いて下さい
いつまでも君が散歩好きでありますように

ラブマイナスエッグ


日本のシングルスの99.9999%は
あなたのことを知らない

例えば職場の同僚学生時代の友人親兄弟親戚の関係
あなたの周囲に「あなたと結婚可能な異性」は何人いますか?

当社独自の調査によれば20代では平均28人ですが
30代では平均14人40代では平均6人に落ち込みます

しかしせっかくのIT時代
きっかけづくりは当社のコンピュータにお任せ下さい

あきらめる必要は全くありませんよ

日本のシングルスの99.9999%は
あなたのことを知らない

日本には20〜40代のシングルスが
男女合計で1268万人もいます
つまり男女双方で634万組もの
可能性が眠っているのです

そこでせっかくのIT時代
きっかけづくりは当社のコンピュータにお任せ下さい

あきらめる必要は全くありませんよ
インフォメーションダイヤル
0120-224-470

恋愛結婚情報サービスをご希望される方のみを
対象とさせて頂いております。
既婚の方、二十歳未満の方(高校生を含む)のご利用は
堅くお断り致します
また、出会い系サイトではありません。

あなたせっかくの会いたい時代
きっかけづくりは当社のコンピュータにお任せ下さい

あきらめる必要は全くありませんよ
ラブマイナスエッグどっとこむ

おやすみ


おやすみなさい
つかれたでしょう
おやすみなさい
忘れるために

笑っても笑っても
行き詰まるときは
怒っても怨んでも
かまわないんだよ

おやすみなさい
疲れたでしょう
おやすみなさい
わすれるために

ねばってももがいても
届かないときは
僻んでも妬んでも
かまわないんだよ

おやすみなさい
つかれたでしょう
おやすみなさい
わすれるために

Information

型番:PMCD-IF17
発売:2004年 12月
価格:¥1,000

SHOP

ペンツマンレコードで購入

 完  売 

ジャケット デザインはTOMO工房さま

2004年12月17日、当時の弁。

 今の今まで、ギター一本で録音した物を販売するということは避けて参りました。しかし、これまでの多重録音作品をお買い上げ頂いた方の中には、あんたはライブのほうがいいよ、と言われることも多くなって参りました。誠にありがたいお言葉です。
 ただの宅録から一歩前進。そういう風に捉えています。しかし、手間暇かけなくてはならない多重録音作品とは価格差をつけるところ、我ながら良心的です。楽曲も、さんざん歌った歌を避け、二度とライブでもやらないようなものをばんばん歌ってみています。

ご挨拶

ページのトップへ戻る