シンガーソングライター石村吹雪オフィシャルサイト

日日是20。 ( 2020-11 )

2020-10< ==== 2020-11 ==== >2020-12

十一月の空前の灯火。ご来場及びご視聴、ありがとうございました。

巷間では第三波という言葉が飛び交っています。報道されるあの数字が世間を惑わすものであることを認めるが如くに、東京都内の数字が21日土曜日は見えにくくなっていました。単なる僕の実感だけと思いますが、いつもだったらニュースサイトの見出しをだらだら見てるだけでそれだけはわかったのに、ついに、読み進めないと辿りつかなかったからです。

地下の密室で二時間。一定のルールを信じて守っているとはいえ、そこに身を置くことに不安な方もまた増えていることと思います。本当に来月は、どんなことになっているのやら。

さておき。また来る来年のためにシリーズは、マスクというお題でした。僕は作りかけの歌詞を利用しました。三曲ほど、テーマを同じにした曲は作ってみたいと思っています。はじまらない物語において、最初に小竹向原の彼女を作って歌ってみた頃の段階ですね。どうなるのことでしょう。

さよなら餃子愛好会。僕にとっては、象徴的な代表楽曲であることは、間違い無いかと思います。一年うたわないで過ごしたりなど、波はあったけれども、年に数度はみんなで声を合わせて歌って来たもの。そして、それが僕のライブの捨てがたいメニューの一つと信じて来ました。ほかにも、時を超える女だとか、この季節になると歌いたくなるものでした。それらはしばらく、封印です。みんなで声を出せるような時代が来るまで、歌えません。

全体に、僕が特別苦手にして来た、さあ、じっくり聴いていてください、というスタイルに近づいて来ました。じっくり聴かれる自信がないから、ふざけたり、どんどん新曲を繰り出して見せたり、ということをやって来た自覚が、明らかにあります。名実ともにもう、そこからの卒業です。ライブハウスでしか味わえない非日常に敵う作品、敵う演奏を、これからも目指していきます。


2020年11月22 日 10時40分37秒
2020/11/25 21:19:05
製作中の作品集、空前の灯火の発表時期につ
2020/11/22 10:40:37
十一月の空前の灯火。ご来場及びご視聴、あ
2020/11/21 18:57:30
土曜日はお仕事日和。ここのところ、ずっと
2020/11/19 11:26:33
文春野球コラム緊急登板、読んでくださりあ
2020/11/10 21:22:54
今日はさよなら餃子愛好会のほかさらに
2020/11/10 12:14:04
フィールドでのライブにおける注意事項(2
2020/11/07 18:46:13
さ、不具合を直しておくかと思いたい時に限
2020/11/07 07:05:05
しばらくこの新しい公式のページの上の方に
2020/11/05 15:59:06
時々思う、いわゆる社会人バンドって、理想
2020/11/05 12:34:04
学生時代の友人が、このサイトトップのLI
2020/11/05 12:34:04
学生時代の友人が、このサイトトップのLI
2020/11/05 12:34:04
学生時代の友人が、このサイトトップのLI
2020/11/04 09:59:57
テイク2つまり二回しめの空前の灯火録音に
2020/11/02 17:27:25
きしめんの歌を捜索する羽目になってしまっ

あまり乗り気ではないがご挨拶も表示する

ページのトップへ戻る