シンガーソングライター石村吹雪オフィシャルサイト

トップ > 

日日是策案日記  ( 2021-03 )

2021-02< ==== 2021-03 ==== >2021-04

2021/03/08 21:25:12
どうもやっぱり面白くないらしく、それを紛らすがためかしら。

緊急事態です。いやもう、わかっております。世界じゅうを巻き込んでの大騒ぎ、なんてものではない、深刻な事態です。

だから、こんな僕のライブが急に開催中止になることくらいは、なんでもないことです。

折りも折り、震災から10年。考えさせられます。


とはいえ、人はそれぞれの水準の上で生きています。不平不満を言えば、今はどの水準にとっても贅沢な言い分になるものです。この歌を楽しみにする希少種のみなさんにとっては、残念なことに決まっています。


こんな日々だから、せめて目先を変えて楽しいことをしよう。という考えもあって良いかと思います。僕は、せめておしゃべりが出来るようになって、ライブ配信ばかりでなく、他の形での配信形式が充実させられたらいいなと考え、準備してきました。

そのひとまずの結果がポッドキャストという形を借りた「こもりうたでは、どうですか」でした。2月中旬から始めて一曲ずつ、ほんの少しずつのお喋りを加えて、ゆくゆく週二回程度の更新を続けていくことを目標に考えていました。

ガシカシー、

ガシカシー、

なんと運営側から、この場所を音楽配信に使うべからず削除せん覚悟せよ。という通知が来て、間もなくアカウントごと本当に削除されてしまいました。驚きましたね。

と同時に、生演奏のあれが音楽と認識されたのかという自信にもなります。少なくとも、聴いた人があるとも言えます。

では自信を持って、自分の庭で同じものを配信しよう。ということにしました。今朝から作り始めています。更新頻度は週に一度程度にしようとは思います。

実は、削除されたデータには、配信予約しておいた曲とお喋りがありました。先日の土曜日と、今週の水曜日の分です。さっき泣いてたでしょ、及び、そらに。せっかく作っておいたのに。

いろいろと思うところはありますが、まあ焦ることなく、いつものように作ってまいります。配信とはいえ本番もあります。そちらの準備もしながら、進めていこうと。

2021年03月08 日 21時25分12秒

2021/03/08 11:25:05
夜と土曜日希望の方へ共通

この度は体験レッスンへお申し込みいただき、
誠に ありがとうございました。

しかし本日現在、体験レッスンへのお申し込みが混み合っている都合、
ご希望の平日夜と土曜日につきましては、現状、二月と三月中は
体験レッスンがおこなえる時間枠がございません。
キャンセルの発生次第でご案内出来るかと思います。
それまでお待ちいただけますでしょうか。
あるいは、春になると状況が変わる可能性がございますが、
現時点ではご希望の時間帯へのご案内が出来ません。

甚だ恐縮ではございますが、ご案内待ちという扱いでよろしいでしょうか?
その是非につきまして、ご返信くださりますようお願い申しあげます。

シブイオンガクスタヂオ飯田橋
石村吹雪



という、景気の良いメモを発見してしまいました。多分、2015年の一月から二月にかけて、てんてこまいの中で送信したメールの下書きに違いありません。

あれから六年。事情は大きく変わりました。が、仕事量を減らしたので、アナウンスすべき内容は同じ、という不思議。

何故発見したかと言えば、土曜日に久しぶりに体験レッスンを行った際に、お申し込み、という言葉でメモ帳を検索した結果のひとつだったのです。

2021年03月08 日 11時25分05秒

2021/03/05 15:30:59
アンカーからの手紙を、ここにコピぺります。

今朝起きたら、こんな内容の英文メールが来ていたので、グーグル翻訳。そして昨日の、三月のライブも配信になったのと同様の衝撃が走りました。

なので以下にコピぺります。

こんにちは、

ポッドキャストをアンカーから削除したことをお知らせします。 アンカーは、音楽のライセンスステータスに関係なく、音楽配信ツールとして使用することを目的としたものではありません。

すべてのクリエイティブアーティストが自分のアートを生かす機会を提供するために、音楽を共有したいクリエイターは音楽ディストリビューターを使用する必要があります。

Spotifyが推奨するプロバイダーの1つを使用することをお勧めします。 開始するには、Spotify forArtistsをチェックしてください。

このメッセージについてさらに質問がある場合は、ヘルプセンターからお問い合わせください。

ありがとう、

アンカー
Kon'nichiwa, poddokyasuto o ankā kara sakujo shita koto o oshirase shimasu. Ankā wa, ongaku no raisensusutētasu ni kankei naku, ongaku haishin tsūru to shite shiyō suru koto o mokuteki to shita monode wa arimasen. Subete no kurieitibuātisuto ga jibun no āto o ikasu kikai o teikyō suru tame ni, ongaku o kyōyū shitai kurieitā wa ongaku disutoribyūtā o shiyō suru hitsuyō ga arimasu. Spotify ga suishō suru purobaidā no 1tsu o shiyō suru koto o o susume shimasu. Kaishi suru ni wa, Spotify forArtists o chekku shite kudasai. Kono messēji ni tsuite sarani shitsumon ga aru baai wa, herupusentā kara o toiawase kudasai. Arigatō, ankā

以上

全く。ありがとう、じゃないよまったく。僕はせっかく自分の歌と喋り声を無理なく活かせ流場所ができたと思っていた途端の、削除通告だもの。

もしかしたら、今後削除されるかもしれません。それまでは同様に更新を続けていきますが、本当に削除されたのちのことを、考えておかねばならなくなりました。あぜん。

実際にはまだ削除されていないけれども、場所を最後に記してお来ます。https://anchor.fm/ishimurafubuki/



2021年03月05 日 15時30分59秒

2021/03/04 06:00:00
三月の残念なお知らせを、どのタイミングですればいいんだろうか

昨夜の1時過ぎに、池袋フィールドより、三月十九日のライブも配信にならざるを得ないという旨のメールが届いていた模様です。

せっかくすでにご予約いただいていた皆さんがたに、なんとご挨拶したらいいだろう。そんなことを考える本日になりましょう。

2021年03月04 日 06時00分00秒

2021/03/03 18:00:10
シブイちゃんとは、シブイオンガクスタヂオYouTubeチャンネルのことです。

ま、ありがちだよね。という落とし所を弁えて、名付けましたよ。

改めていうと、シブイオンガクスタヂオはとても特殊なのです。だって、各講師個人的都合が最優先される教室、学校なんて、ありえないでしょう。どの組織だってその存続を重んじるがために、ルールを作るものです。ボイストレーニングスクールで言うと、例えば講師のマニュアルが存在するところもあります。

僕が目指すのはそこじゃなくて。必要なことはそれぞれに教えても来たけれども、基本的には自分で考えて自分のやり方でやってください。好きなように。という姿勢。

というわけで、いつまで経っても自分の動画を提出してこない小浜田に痺れを切らして先ほど、二十分ほど二人で会話している動画を撮って来ました。

これを編集して、小浜田ライブ動画を少し貼って、外に向かってシェアしてみるのです。なかむらのぞみも居なくなることで、ますます個性ばかりが際立つ教室になっていきます。もうどうせならそれを主張してしまえ、というのが目的。

2021年03月03 日 18時00分10秒

2021/03/01 01:45:19
問い合わせをしてみる

という当たり前で簡単なプログラムを、移行した。歌詞列記とともに、何故かSONGSメニューに追加してある。これは二月の最後の成果物。

2021年03月01 日 01時45分19秒

2021/03/01 00:00:52
歌詞を表示する

という便利なプログラムを作っては、よく使っている。今回は、歌詞列記というメニューでそれを体感してもらえたら、嬉しいのである。これも、今年に入ってからの成果物。

2021年03月01 日 00時00分52秒

あまり乗り気ではないがご挨拶も表示する

  • twitter
  • instagram
  • facebook
  • youtube
  • youtube
ページのトップへ戻る