シンガーソングライター石村吹雪オフィシャルサイト

トップ > 

日日是20。 ( 2020-08 )

2020-07< ==== 2020-08 ==== >2020-09

2020/08/31 18:48:11
そういえば、としまえんってところは、小学校時代になじみすぎていて、本当に庭のように感じられた。

父の会社が豊島園駅前にあり、関連会社だったが故に、としまえんといえば、新年会が開催される場所であり、木馬の会つまり年間パスは結果使い放題だったし、小学校は池袋駅からほど近く、何かと団体入り口から電車に乗り込んだものだった。もちろん、夏休みには通い詰めた。

しかし、父の退職の際のいろいろ、から、ひとつも話題にならなかった。8月の終わり、両親と2時間話をしてきた。と言うテストデータ。


2020/08/26 10:48:58
しばらく、テストをすることになる

日記をどのように作るか、2012から始まった試行錯誤を、ようやく集大成にする機会ができた模様です。今は、この日記を書き込むプログラムにかかる時間を短縮するテストをしているところなり。


2020/08/26 09:06:40
新しい日記の仕様

現在、サイトリニューアルを試みている。日記も、ものすごくシンプルにしようと思うのだ。
という仕様のテスト。


2020/08/22 T0::5::2
"こんな筈じゃなかった東京の八月。世間の状況はあまりこれを歓迎しなかったわけですが、三週続けてステージに立てました。僕のやっていることは経済活動ではないので、これが経済最優先社会において歓迎されないのも、致し方ありません。 でも、僕や僕ら、情熱しかない人たちと、それを積極的に眺めて気分をよくしたり、いや時には悪くしたりする人たちにとっては、この機会を享受できて悔いなし、だったのではないかなと思っています。 ご来場の皆さま、大変ありがとうございました。たくさんの顔と久しぶりにお会いできて、自然と顔はほころびました。配信にて同時にご観覧いただけた皆さま、ありがとうございました。いつかはどちらの皆さんの空気も融合し体感共有できるような仕組みを捻り出してみせようと思っています。 まだまだ変則開催です。本来なら、軽音楽部をやった後に一人分くらいの時間を挟んで、自分が歌うという分量でした。ところが、新しい時代において、換気の回数や出演者の総数、客席の密度などなどを考え合わせても、かつてのような時間割は実現しません。 というわけで、先週の渋谷でのライブ映像がちょうど20分でしたので、それを皆さんと観覧するという時間を作りました。あの場をご覧でなかった方もあったわけです。生涯最後の最大のステージ。フィールドのでっかいスクリーンで、見ておいていただけてよかったです。 西池袋軽音楽部は、今週に入ってリハーサルを行っていました。30年前のミュージシャン界がただただ華やかだったお話とともに、当時の楽曲を演奏しました。あの指が踊り転がるようなピアノの装飾音を間近で聴きながらというのは、何度ご一緒しても僕は、贅沢な気持ちになります。 この七月八月は、実は先週の渋谷のセットリストを骨にして、差し替えたり膨らませたりして作ってきたのだという話をしながら、進めました。お時間のある方は、ここ数回のセットリストを眺めてください。こんなにも同じ曲ばかりやった季節は、過去にはありません。足を運んでいただきにくいという状況も状況でした。こちらより。 しかし今後こういう進め方も、いいかもしれないなあ。季節ごとに限定CDを作っての、区切り区切りをつけながら。という自分なりの生き方の案が、朧ながら見えてきた夏でした。 しばらくまた、一ヶ月ほど時間があきます。元気でまた、お会いできますように。おからだに気をつけて、夏の終わりをみなさんが楽しめますように。"


2020/08/15 T2::3::0
"渋谷は空気が悪いから、近寄ってはならないよと言い続けて何年になりましょうか。 だから当然自分でも、渋谷で歌うことはあるまい。と思っていたものでした。 この理由は、空気が悪い立地だから、という当たり前のものと、うちからちょっと遠いから。帰宅の折には必ず大新宿を通過しなくてはならず、そんな山手線だとか埼京線なんか使いたくない、という言い分があったのでした。ところが今や、副都心線があります。これが案外快適で。昨夜も結局通勤急行なるもので、新宿池袋と駅を飛ばし飛ばし走ってくれるものですから、期待より早く帰宅できました。思ったよりもいいじゃん渋谷。 にしても。何が好かんって。昔の印象で言うと、渋谷を歩くと、地方ナンバーの自動車で渋滞ができるんですよ。何を目指してこんな狭い道に狭い街に自動車で乗り込んでくるのか。と、あれがどうにも気に入らなかったのですね。たぶん、そうやって皆が目指してくる感じに、ながらく馴染めなかったのでしょう。 もちろん、今もそうです。会場入りして最初にお茶を買いに、数軒隣のファミリーマートへ行きました。その往復の地上の暑さと人の多さ、それから街ゆく人たちのほらあの、妙に浮ついた空気。こんなに毎日が、人との距離を作ることのストレスにやられているのに、まるでこの街こそは最先端で あの日常 を取り戻していますと主張せんばかりの空気。これについていけませんでした。終演まで楽屋に籠もってしまったわけです。 とまた、どうでもどうでもどうでもいいことに行を費やしました。 ご来場の皆さま、配信をリアルタイム視聴された皆さま、ありがとうございました。この夏、ただの20分のセットリストをどうやって作ろうか、の試行錯誤をしてきました。それの完成形です。 また今回は、お客さんに声を出すことなどを煽ってはならない。というルールに厳密に従ってみました。この街に来てしまったからには、どんなにやりすぎてもやりすぎはないくらいの配慮を、僕なりにしておかなくちゃという気持ちになりました。振り返れば、まあ手拍子くらいは煽ってもよかったかしらとは思いますが。とはいえ、そんなわけで今、選りすぐりの曲たちです。じっくりいい環境で眺めてもらえるだけでも、形になるにちがいないと信じて。 主催の池袋フィールドにはただただ感謝。今後も僕というコマが必要とあらば使ってください、と言える関係が今後も続くことと思います。 それにしても、出演打診をいただいてから、これが投げ銭ライブであることをあまり意識していませんでした。前回出場した投げ銭ライブが、ライブ空間での緊張と高揚で、実に充実した、文字通り伝説的投げ銭ライブだったことを、ギリギリに思い出しました。あれだよなあ。ライブの面白さは。 限定CDを作りました。この時期に渋谷に頑張って来られた方への感謝的特典、という意味を込めて。内容は、このライブのセットリストが完成する前の、違う曲が混ざっているリハーサル演奏音源。と、この、通り過ぎてしまった春と梅雨に作った二曲(張子さん、もう一度アラート)の録音版が収録されています。今後こういう形のリリースも、いいかもしれない、と思いました。 そうそう。実弟たちとのLINEグループでのやりとりは、開演前18時台に少しできました。参加できない嘘の理由を伝えてやり過ごすか、本当の理由を伝えリアクションに困られながらやり過ごすか、どちらにすべきか考えていました。よくあることです僕は斯様に腫れ物であるが故、少しでも外でバランスをとろうとする次第です。"


2020/08/13 T1::3::0
"あいも変わらぬ行政の不具合によって、僕たちは惑わされ続けています2020。たとえもともと空気の悪い渋谷とはいえ、僕などにとってはこんな大きなステージに乗る機会はないというのに、会場へは二の足を踏まんとする声ばかりが届いて参ります。 お話をいただいてから、楽しみに準備をしてきました。だから明日は、楽しくうたって参りますよ。珍しく限定の物販もあります。 8月14日は渋谷で、あいましょう。 全然関係ないのですが、いや、関係があるんです日時だけは。実弟から、お盆だけど会えないからオンライン飲み会をやりましょう、いとこ会で。という連絡が来ています。14日なんだそうです。参加、できるわけないよなあ。と、ぼんやり時が流れ去るのを見送るばかりです。 もはや、ライブでいっしょに歌うことも叶わない時代に入りました。もう一度アラートのコーラスは、このように歌ってください。おうちで。"


2020/08/13 T1::0::0
"なにせ広いので無観客じゃないのに絶対に密集しません、この安心。斬新。感心。 それでも外出が心配なあなたに、配信チケットはこちらです。 「イケフェス  8月14日」1000円 https://twitcasting.tv/c:ikbfield/shopcart/12976"


2020/08/08 T2::5::2
"江古田マーキーへのご来場、ありがとうございました。 六月から社会は少しずつ再始動して、八月になる頃には、多少の不自由はありながらも、ほとんど杞憂だと笑いながら、それでも未知の疫病対策を厳格にしつつ、見知った顔を見合わせて笑って過ごしていることだろうと思っていたものでした。 どこをどう間違えたのか、八月に至っても手探りの霧の中状態が続いていて、ご来場をためらわれる人が多いのが現状ですね。一応明記しておきます。江古田マーキーは地下ですが思いの外、換気のできる構造です。もちろん、ひとりひとりの距離も十分すぎるほどとれます。この意味では池袋フィールドよりずっと安全です。 今回、あのお店では珍しいことですが、対バンのイケダツカサさんのお客様がいらっしゃったおかげで、とても歌いやすく過ごせました。ありがたいことです。しかも、タイプ全然違うので途中退出されてもおかしくなかっただろうに、最後までお付き合いいただけました。フライヤーもイイヨーカードも受け取っていただけました。そういう空気だったことは、なんと僕に、僕たちにとって救いだったことでしょう。 ところでこの七月八月は、計画的にセットリストを似せています。来週の十四日のライブが最後に決まった予定だったとはいえ、こんな機会は二度とないという意味で、そこでやるべき曲たちを骨にしながら組み立てています。 つまり、すごく珍しいことですが、ここのところおんなじような曲ばかりやっています。今までなら、意地でも全てセットリストは傾向を変えていたものです。奇しくもちょうどよかったかな。今の東京は、気を配ったところでどこで感染をさせられるか分かったもんじゃないと言うのが、一般認識ですもの。 東京アラート。いや、別に名前はなんでもいいから、実効的な統率施策が求められているでしょう。僕としては、アラートという体でブーイングを、出来るだけ楽しく発し続けるばかりです。これが、ささやかながら、僕の大きな役割だと信じています。今月はにこめ、さんこめまでライブがあります。どのように過ごしていくのかな。その都度その都度、ひとりでもニヤニヤしてくれる方が、ありますように。 梅雨が明けて、とたんに殺人的に暑くなってきました。江古田までシェアサイクルで出かけましたが、大汗どころか水分がなくなってフラフラでした。渋谷はどうやって行こうかしら。さすがに電車で行きますけれど、ギター持って電車のって渋谷かあ。プレッシャーだなあ。"


2020/08/07 14:29:24
使わない言葉シリーズ



感嘆句、と言うのかしら。僕はほとんどの場合、おそらく、驚嘆や絶句寸前のえー、だとか、あー、だとかの時以外で使う場合は、一ミリあるいはひとつまみ程度の侮蔑と呆れ顔をした状態で、はー、とか、へー、ほーといった使い方をする。故に、ほとんど使わない。

なかなか

これも、上からものをいう場合にしか使わない。なかなか良い。と言う場合はほぼ間違いなく、傲慢な消費者的な言い回しと定義している。だから、これなどは本当に僕は使わない。


我ながら、なんて窮屈なんだろうと思う。そして、こうして挙げていって一番古い言葉は、むかつく、だと思っている。あ、これ嫌い、と思った最初の言葉。今後時々、遡って書き出しておこう。ちなみに、最新は、コロナ。

なんていうくだらないことは結局、裏にしか書けないじゃん。


2020/08/03 T1::1::2
"今週末に迫りました金曜日、江古田マーキーでのライブは、この二年くらいずっと三組出演の場合は20時50分ごろからのスタートだったのとほぼ同じく、20時40分スタート、というスケジュールになりました。ご来場の皆さんは、お気をつけくださいね。 と言ってもまあ、東京は今や夜の街にかぎらず市中の至るところで新しい形の病気に冒されているようですので、どうか無理はなさりませんよう申し上げます。僕はこの日は、半分はマーキーに対する感謝のつもりで歌います。あの時声かけてくださって、ありがとうと。 おそらくはひきつづき、各地でお客様のご来場は乏しくなります。それでも今、絶対聴いてもらえる環境ってのはなんだろうってずっと考えていました。閃きましたよ。オーディションです。オーディションなら、聴かないわけにはいかないでしょう。冴えてるなあ。 今、時代は大きく変わっていて、この世のだいたいの変革、というか流行といったものにはかかわらず生きていた僕にも、旧来の形からちょっと別の形への乗り換えを余儀なくされています。比較的、変化には強い方です。そうは見えないかもしれませんが、新しいものだって嫌いじゃない方です。僕が苦手なのはハイテンションです。静かに、変化しますよ。"


2020/08/01 T0::1::5
"なにせ東京は不測の事態つづきですので、わかりやすくまとめておきます。 まずは、8月14日金曜日 渋谷PLEASURE PLEASURE こんなステージ、最初で最後と、誰もが思うでしょう。 しかし、来られない方のために、配信が予定されています。 「イケフェス  8月14日」チケット代/1000円 販売 https://twitcasting.tv/c:ikbfield/shopcart/12976 【お客様へお願い】チケットご購入の際、「メッセージ(自由入力)」の欄に、お目当てのアーティスト名を1組、必ずご記入ください。 次に、いつもお世話になっています。 8月21日金曜日 池袋フィールド 空前の灯火 こちらも、配信がございます。先月同様です。ご来場なしに、ご覧いただける方は、必ず事前のご購入をお願いします。 販売 https://twitcasting.tv/c:ikbfield/shopcart/15567 その前に、 8月7日金曜日 江古田マーキー 19時半開演 こちらですが、三組出演のうち、一組目の方のキャンセルが出ています。 二組目の方は、二番目の時間に出演時間が決まっているそうです。そこで石村に、一番目の時間ではどうか?という打診が今の今、きていまして。 現在、僕からは、店全体のタイムテーブルを後ろにずらすのが筋でしょう、と伝えてあります。どうなることかわかりません。ご来場予定の皆様には、ご迷惑をおかけいたします。続報はこのブログに載せます。 以上、今月のライブについての、大事なお知らせでした。 それぞれ気を張って臨みたいと思います。よろしくお願いいたします。 それにしてもこれらは結局、お上の悪戯の影響なんですよね。僕ら生産性のないライブハウスの連中など、守るほどのものではないことくらい、痛いほど感じながら何十年も暮らしてきましたよ。だからもう、とっくに痛みも麻痺しているのです。何があっても、僕は好きで好きで仕方ないから、やめる理由がないです。と、申し開きをできます。 しかし、ライブハウスがそれぞれ、お上の言うことを涙ぐましいほど守って、おそるおそる赤字覚悟営業をしているのに、そのフォローは一切なし。だから、いまだにライブハウスに出入りしている、と言えば、年老いた両親からはますます腫れもの扱いです。 などとね、言いたくもなります。近所で世古武志がワンマンをやるって言うから行く気満々でいたけれども、お上の言う通り、お店側は席数を絞ってしまっているから、満席御免で入れない、なんてことも起こりました。 これ全部、お上のいたずらな情報の垂れ流しによる、風評被害です。百貨店の従業員にどんどん感染者が出てしまっていても、マスコミは忖度しますね。それとは大違いです。 こういった不機嫌そうなことばかり書いていますが、僕にとってはこの不機嫌感情はマイナスには働きません。お愛想みたいなブログは書けないけども、歌が作れるからねえ。"


あまり乗り気ではないがご挨拶も表示する

  • twitter
  • instagram
  • facebook
  • youtube
  • youtube
ページのトップへ戻る