シンガーソングライター石村吹雪オフィシャルサイト

日日是20。 ( 2020-10 )

2020-09< ==== 2020-10 ==== >2020-11

十月の空前の灯火、ご来場、リアルタイムご視聴、ありがとうございました。

あれから、数日が経ちました。

東京の密集傾向が故に、まだまだ到底予断を許さない状況の下、ご来場のみなさま、お会いできる喜びに感謝です。ただただ、うれしく思えます。


ときは十月です。自覚はありますが、歌ってみたい曲の増える季節です。そのために、与えられた時間に取りまとめるのが一苦労。ということになります。きっと来月も同じくです。

あ。今月は軽音楽部で田森理生の曲をやりました。いつも思うのですが、あの山石さんと、まるで高校時代に岡崎といろんな曲を弾いて遊んでいたのと同じような距離感で演奏出来るのは、こりゃもうどえらいことだし、音を出している間はほんとうに楽しいです。よかったよフィールドはつぶれなくて。


今年はとくに、今年のこと、今年という特殊事情が故のことを、どうしても歌の形にしてしまいます。ある意味、確かに日記のようです。でも、だからこそ後に価値が残りましょう。人はいとも簡単に忘れていきますから。

実は、明けて日曜日、田舎道をレンタル自転車で走っていました。たまたまお天気に恵まれ、マスクも思わず外して爽快なところ、向かいから地元のおばあちゃんが、マスクをしてやってくるではないですか。そしてこちらは思わず、ばつの悪い顔もしてしまいます。

東京から見たらこんな畑の真ん中で、明らかに不要です。気持ちよい秋晴れ、乾きはじめた空気を、マスク越しで湿らせて感じるわけです。そうでなければならないこと、そうあるべきである機会、もあるものの、それほどマスクも必要でないケースも認知しあえたらいいのにと、切に願いました。



毎日は半信半疑のままで、なんとか、社会の枠組みから足を踏み外さないように必死です。その意識だけで、くたびれてしまいます。そんな状況もあいまってか、僕は腹を括ったところがあります。これで行くのだと。しばらくは、これで行ってみよう。と。

来月もまた、無事に皆さんをお迎えできますように。張り切って生きてやろうと思います。よろしくお願いします。


日記でのご挨拶がまたしてもちょっと時間が空いてしまったお詫びに、夏のイベント限定販売した音源のうち二曲を、ペンツマンレコーズオンラインにて公開しました。圧縮加減を2パターンご用意しました。確かに、再生機器によっては大いに違いが出て来ますね。お好みでどうぞ。

2020年10月27 日 08時54分54秒
2020/10/30 00:24:25
二十一曲を並べてみる。そして聴いてみる。
2020/10/29 11:24:20
エスエヌエスとかいった、公に向かって開い
2020/10/27 08:54:54
十月の空前の灯火、ご来場、リアルタイムご
2020/10/20 20:44:29
左下の臼歯の詰め物が取れたのかどうかわか
2020/10/15 22:40:24
実は四谷天窓にオーディション資料送ったの
2020/10/12 12:53:54
タイトル空前の灯火を最初に考えついた時に
2020/10/09 05:15:32
残り僅かになった2020をきちんと生き抜
2020/10/07 20:31:26
僕は弱つよむが好きだから
2020/10/06 08:01:34
福の神もどる
2020/10/03 17:39:53
僕が江古田を離れる理由
2020/10/02 21:20:22
江古田マーキー
2020/10/02 19:31:45
最近のいいこと
2020/10/01 04:47:34
十月に入りましたが

あまり乗り気ではないがご挨拶も表示する

ページのトップへ戻る